韓国カラコンで16mmって違和感ない?浮かない?

ナチュラルの対極になるデカ目16mmの韓国カラコンですが違和感があるか、浮かないかはレンズだけでは何とも言えません。

メイクの一環と考える16mmカラコン

カラコンも16mmあれば失敗することもある

カラコンを買ったものの、どうも違和感がある、浮いてしまう、不自然だなって感じることはありませんか?
通販とかでカラコンを買うというのは、服でいう試着をせずに買うようなものですから、イメージ通りにならないことがあっても不思議ではありません。
色や発色、レンズの大きさ、盛れる感じなど、予想通りではない経験をしたことがある人も一杯いると思いますよ。
逆に失敗したことない人のほうが少ないんじゃないかなって思うくらい。
特に韓国カラコンの16mmのとかになるとなおさらその可能性はデカくなると思います。
なぜかというと、すっぴんで16mmのレンズだけ着けるとやっぱり違和感あったり、浮いてしまうことが増えそうだもの。
自然とかナチュラルとかの反対でしょ、盛れるってことは。
だから、メイクのうまいこはいいけど、普段はすっぴんにナチュラル系カラコン着けてる人が、いきなり16mmもあるのを買うと、それに合わせてメイクも考えないと違和感がでても当然かなと思ったりするんだ。
だから、大きいのを買う時には、それにはどんあメイクが合うかとかも、ブログとかの装着画像やレポを参考にしながらイメージをつけておいたほうがいいかもね。
せっかく買ったのに思ったのと違うと感じるのは、目元のメイク、まつげとかも含めてね、それがモデルさんのと違ってるかもしれないからね。

16mmカラコンはどんなデザインが好き?

16mmカラコンといってもデザインはいろいろです。センスマニアオペラブラウンのような個性的なのもありますし、みんカラキングダム15のようなハーフ系もあります。
さきほどの違和感とか浮くという点でいうと、特徴があればあるほど浮くことも考えられます。

 

少し話しは変わり、着け心地、装着感についても違和感という点では考える必要がでてきます。
というのも、目を覆うことになるカラコンですから、サイズが大きければそれだけ白目部分にもかぶさることになります。ということは、酸素を透過できる量も減るわけです。慣れという部分もあるでしょうけど、やはり装着時間を短くするにこしたことはないでしょう。
せっかく気に入ってるのにもっと長く着けていたいという思いもあるかもしれませんが、そこは長い目で考えたいですね。
韓国カラコンが危険だと言われる一つの理由は、こういった大きいサイズを長時間装着することによる目の不調もあるのではないでしょうか。

 

もちろん、因果関係がどれほどあるのかは知りませんが、そう考えてしまうのも仕方ないかなと。
カラコン16mmでいうところの、捉え方としては、誰に教わるだけでもなく、自分で考えて、行動して答えを出していくしかありません。

ホーム RSS購読 サイトマップ